【レフィーネ白髪染めトリートメントの効果】色選びとヘッドスパ

更新日:


レフィーネ白髪染めトリートメントは白髪がよく染まると人気の白髪染めトリートメントですが、実際のところその白髪染め効果はどのようなものなのでしょうか?

ここではそんなレフィーネ白髪染めの成分から白髪染め効果や、効果的な色の選び方、ヘッドスパにやり方な、レフィーネで効果的に白髪染めしていく方法についてご紹介します。

レフィーネでキレイな美髪を手に入れられるようにレフィーネの効果を知りヘッドスパを行っていってみてください。

レフィーネ白髪染めトリートメントの効果3つのポイント


レフィーネ白髪染めトリートメントの効果は配合されている成分の特徴を知ることでしっかり染まるかどうかが分かります。

レフィーネには合計19種類のケア成分やトリートメント成分が入っているため白髪染めをしながら髪と頭皮を健やかにしてくれます。

また、レフィーネ白髪染めトリートメントを実際に使用した方の口コミによると10分~30分のヘッドスパで癒されながらしっかり染まりハリとコシのある艶やかな髪を手に入れることができたという方が多い印象でしたので、10分~30分間ヘッドスパする事で効果的に白髪染めと髪のトリートメントを行っていくことができます。

レフィーネ白髪染めトリートメントは30代の方から50代の方まで多くの方がその効果を実感しており、使用した90%以上の方に「仕上がりに満足!」との評価を得ている白髪染めトリートメントです。

美しく白髪の無い髪を手に入れるためにもレフィーネで「癒し染め」して行きましょう♪

16種類のケア成分と3種のトリートメント成分配合で髪と頭皮を健やかに!


レフィーネ白髪染めトリートメントには16種類の頭皮・毛髪ケア成分と3種類のトリートメント成分を配合しており、髪と頭皮を健やかに保ちながら白髪染めとトリートメントを行っていくことができます。

市販で販売されているような白髪染めは白髪を染めることだけを考えて作られているものも多く、髪を健康的に保つための成分までいれていない物もありますので、レフィーネで白髪染めを行うとで髪をケアしながら白髪染めを行っていくことが可能なのです。

16種類のケア成分と3種のトリートメント成分の効果を存分に感じながらレフィーネ白髪染めトリートメントで「癒し染め」を行っていってください♪

10分~30分のヘッドスパで癒しながらハリとコシのある髪に


レフィーネ白髪染めトリートメントは白髪染め効果だけでなくトリートメント効果によって髪と頭皮を健やかに保っていくことができますが、10分~30分間ヘッドスパを行いながら白髪染めを行っていく事で効果的に使用していくことができます。

レフィーネ白髪染めで白髪を染めるためには、使用してから10分~30分間放置する時間が必要になります。

レフィーネ白髪染めトリートメントにはアロマ成分なども入っており使い心地が非常にいいためその10分~30分の間をヘッドスパしながら待つことが可能です。

ヘッドスパで髪を健やかに保ちつつ、白髪もしっかり染められるのは嬉しいポイントですよね。

一般の白髪染めはツンとした臭いで使い心地も悪く、髪や頭皮も傷めてしまうものもあるためレフィーネは髪の健康と使用感のどちらをとっても高評価で大人気となっているのです。

30代の髪から50代の髪までしっかり染まって90%以上が満足!


レフィーネ白髪染めトリートメントを実際に使用した方の口コミを見てみると30代の方から50代の方まで幅広い年齢層の方に支持されているのが分かります。

レフィーネ白髪染めを実際に使用した方の90%以上が「仕上がりに満足」と答えており、年齢の違いによる評価の差は無いように感じます。

30代の方でも50代の方でもレフィーネで白髪を染めながらヘッドスパをして髪と頭皮をいつまでも健やかに保っていきたいところですね♪

レフィーネ白髪染めトリートメントの成分の働きを調査


レフィーネ白髪染めトリートメントの染まりやすさや頭皮・毛髪のケア・トリートメント効果は配合されている成分を詳しく知ることで理解する事ができます。

ここからはそんなレフィーネ白髪染めトリートメントに配合されている成分を詳しくご紹介するとともに、レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されている成分の特徴によってレフィーネ白髪染めでどんな効果を実感する事ができるのかを検証していきます。

レフィーネ白髪染めトリートメントの全成分

まずはレフィーネ白髪染めトリートメントの全成分についてご紹介します。

全成分を知ってこの中から気になる成分がある場合は是非ともご自身でも調べてみてください!

【レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー 全成分】
水、セテアリルアルコール、セトリモニウムクロリド、DPG、イソステアリン酸水添ヒマシ油、パンテノール、加水分解ケラチン(羽毛)、加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ショウガ根茎エキス、グリチルリチン酸2K、ホノライト、ゴマ油、加水分解クチナシエキス、クチナシ果実エキス、アロエベラ葉エキス、サッカロミセス溶解質エキス、ウコン根茎エキス、オタネニンジン根エキス、センブリエキス、ホップ花エキス、ムラサキ根エキス、ダイズ種子エキス、アンナット、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸イソプロピル、BG、イランイラン花油、ラベンダー油、ライム油、ニオイテンジクアオイ油、レモングラス葉油、レモン果皮油、パルマローザ油、オレンジ油、ユーカリシトリオドラ油、グレープフルーツ果皮油、ヒドロキシエチルセルロース、メントール、炭酸Ca、乳酸、オレイン酸グリセリル、コカミドMEA、オレス-30、PEG-2オレアンモニウムクロリド、エチドロン酸、水酸化Na、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)塩基性青99、HC青2、HC黄4、塩基性赤76、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

レフィーネ白髪染め16種類の頭皮・毛髪ケア成分


レフィーネ白髪染めトリートメントには16種の頭皮・毛髪ケア成分として「12種類の頭皮ケア成分」と「髪を癒す4種類の植物成分」が配合されています。

まずはこれらの16種類の成分について、各12種類の頭皮ケア成分と4種類の植物成分に分けて詳しくご紹介していきます。

12種類の頭皮ケア成分


レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されている16種類の成分のうち、まずは12種類の頭皮ケア成分について詳しくご紹介します。

レフィーネで白髪染めする上で、白髪染め効果だけでなく頭皮への働きやケア効果を知っておくことはとても重要です。

いかに頭皮に優しく、また頭皮自体をどのように健やかに保ってくれるのか?を知るためにもしっかりレフィーネ白髪染めトリートメントの12種類の頭皮ケア成分について理解しておきましょう。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「パンテノール」

レフィーナに配合されている「パンテノール」はパントテン酸ともいいビタミンB群の1つです。

髪に対する働きとしては「毛髪の育成を促す働き」に期待できるようで、養毛剤・育毛剤・脱毛防止などの成分として用いられていることが多い成分です。

主にシャンプーやヘアケア用品に配合されています。パンテノールにはそのほかにも浸透しやすいという性質があり、「肌荒れ・小じわ・日焼け防止作用・皮膚細胞の活性化・肌の弾力・保湿性」などにも期待できるため、肌の強化や健やかに保つための成分として期待できるようです。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ごま油」

レフィーネに配合されているごま油にはリノール酸とオレイン酸を初めビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウムなど多くの美容成分が含まれており頭皮と髪を健やかに保ってくれる働きに期待できます。

中でもリノール酸は高い保湿効果を持ち肌荒れなどの防止にも一役買ってくれますので、頭皮が肌荒れしやすい方にとっても嬉しい成分です。

ごま油は美容に良い成分として大変人気のある油ですが、レフィーネで白髪染めする際にも頭皮の健康と髪の美しさを保つためにこのごま油は一役買ってくれるというわけです。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ミント」

レフィーネ白髪染めトリートメントには「ミント」が含まれており、ミントに含まれるメントールが清涼感をもたらせてくれるだけでなく強い抗菌効果や血管拡張作用にも期待できます。

頭皮と髪の清潔感を保ってくれるだけでなく血行促進によって頭皮の血流をアップさせ育毛・髪の健康を促す働きをしてくれるというわけです。

髪を美しく保つためには頭皮・毛根の健康が必要不可欠!

ミントに含まれるメントールは髪と地肌を健康に保つだけでなく抗菌効果によっても清潔に保ってトラブルを起こしにくい頭皮環境に整えてくれるのです。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「センブリ」

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる「センブリ」はリンドウ科植物で別名当薬と呼ばれている成分です。

センブリは古くから民間薬として健胃・腹痛・皮膚寄生虫の駆除・感冒・月経困難・胎毒・じんましんなどに対して使用されてきました。

そんなセンブリには「胃液分泌促進効果、胆汁分泌増加作用、中枢抑制作用、肝臓障害抑制作用等」様々な作用が確認されており、体の中から奈良可成り沢山の働きに期待できるものとなっています。

また「消炎防止効果、毛根の細胞活性化、皮膚など抹消血管の働きを高め血行を促進する」などの働きもあるため頭皮と髪を健やかに保つ成分としても多く使用されています。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ショウガ」

レフィーネに配合されている「ショウガ」は血流促進作用、頭皮、頭髪にうるおいを与え、皮膚をすこやかに保つ作用や、くすみ防止作用があり、お肌への基礎化粧品や頭髪用化粧品に多く配合されています。

効果効能としては「頭皮、頭髪にうるおいを与え、皮膚をすこやかに保つ・保湿・抗菌・頭皮細胞活性化」などの作用が認められており、多くの育毛剤やヘッドスパ製品に配合されています!

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ファンゴ」

レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されている「ファンゴ」は、ドイツファンゴを使用しています。

「ファンゴ」はイタリア語で「泥」を表しており、ドイツ南部のカイザースチュールの丘で産出される火山岩(ホノライト)を粉砕したドイツファンゴを使用しています。

泥の持つ吸着力が頭皮の不純物を吸着し、また細かな粒子が髪のダメージの細部にまでしっかりと吸着。

豊富に含まれる天然ミネラル成分によって地肌と髪にうるおいを与えてくれます!

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「酵母」

レフィーネには「酵母」が配合されています。

酵母は自然界の有機物に生息する微生物の事を言いますが、私たちの体の中でタンパク質を構成するアミノ酸の生成などを助ける働きがあります。

この「酵母」には「傷ついた細胞を修復する・肌の水分を外に逃がさない・保湿効果によって肌の老化や乾燥を防ぐ」などの働きに期待できます。

イキイキとした地肌と髪の美しさを保つためにも一役買ってくれる成分ですので、レフィーネの効果を上げる成分として配合されているのです。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ホップ」

レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されているポップはクワ科植物でビールの苦味料として知られる「タンニン・フラボン配糖体・精油成分・フムロン」などが含まれます。

古くから利尿・鎮痛・神経性の症状改善に使われてきたようです。

ホップには活性型男性ホルモン(DHT)の生成を抑える働きがあり女性ホルモンと同様の働きをするためニキビや脂肌・過敏肌用製品や脱毛予防製品などに配合されていることが多い成分です。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ダイズエキス」

レフィーネには美容成分としても有名な「ダイズエキス」を配合しています。

ダイズエキスはマメ科植物のダイズの種子から抽出したエキスで、成分として「イソブラボン・サポニン・アミノ酸」などを含んでいます。

ダイズエキスには保湿効果や皮膚の活性効果があるので、加齢によるトラブルを防ぎ潤いある地肌や髪をつくるサポートをしてくれます。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「アロエベラ」

アロエベラは様々な化粧品に使われている成分として有名なものですが、「高い保湿力・美白・紫外線ダメージの軽減」に期待できる成分として人気です。

アロエは世界各地に分布しているユリ科の植物ですが、アロエベラはアロエの中でも「アロエの王様」と呼ばれるほどの保湿力や抗炎症効果を持っているとして有名です。

頭皮や髪に使用する場合でも、頭皮の炎症を抑え、保湿によって健やかに保ってくれる働きに期待できます。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「オタネニンジン」

レフィーネ白髪染めトリートメントには保湿効果の高い「オタネニンジン」も配合されています。

オタネニンジンは2000年以上も前から漢方薬として使われ、その栽培の難しさゆえ高級品として知られているものです。

オタネニンジンで期待できる効果には「保湿・抗酸化・血流改善」などの働きに期待できます。

頭皮の保湿と抗酸化、血行促進を図ることによって頭皮を健やかに保ちつつ髪本来の美しさを取り戻す事ができていくというわけです!

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「カンゾウ」

レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されているカンゾウエキスはマメ科の甘草の根や茎から得られるエキスで、グリチルリチン酸、テルペノイド、フラボノイドを含む成分です。

主に「抗アレルギー作用・抗炎症作用・肌荒れ予防・ニキビ予防」などの働きに期待する事ができます。

頭皮の健康をまもり健やかな髪が育つ環境を整えてくれる成分です。

レフィーネの髪を潤す4つの植物成分


レフィーネに配合されている4つの植物成分は髪自体の美しさを保つために非常に重要な成分が配合されており、「クチナシ・ウコン・シコン・アナトー」の4種類が配合されています。

この4種類は主に髪のツヤやコシをアップさせるために効果的な成分とされており、先ほどご紹介した12種類の成分と共に髪を若々しく健やかに保ってくれる働きに期待できます。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「クチナシ」

レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されているクチナシエキスはアカネ科植物のクチナシから得られるエキスで、成分としては「イリドイド配糖体、カロチノイド、フラボノイド」などを含んでいます。

また、サイシンと言う成分も配合しており、はれものや打撲、腰の痛みにも良いとされています。

化粧品やレフィーネなどに配合されているクチナシエキスでは、消炎効果、鎮静効果、保湿効果などがあり、肌や髪を乾燥から守り肌荒れや髪が傷むのを防いでくれる働きに期待する事ができます。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ウコン」

レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されているウコンエキスはショウガ科の植物であるウコンの根茎から抽出されるエキスで、化粧品に含まれているものだと「シワ・タルミ・保湿」に対して使用されることが多い成分です。

ウコンは二日酔いなどお酒のお供として人気の成分ですが髪はお肌に対しても良い成分なのです。

ウコンにはエラスチンを保護してくれる働きであるエラクターゼ活性阻害作用があるので、頭皮と髪の保湿をして健やかな状態に保ってくれます。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「シコン」

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれているシコンはムラサキという植物の根の部分からとれる成分です。

シコンは生薬としていろいろな効果があり昔から紫雲膏という軟膏としても使用され、やけど、あせも、かぶれなどに効く薬としても使われてきました。

シコンエキスには「解毒・殺菌作用・抗炎症作用・細胞活性作用・皮膚再生機能」があり、肌と髪を美しく保ってくれる作用があります。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「アナトー」

レフィーネ白髪染めトリートメントに配合されているアナトーは中南米原産のベニノキ科に属する熱帯性の植物です。

アナトーは一般的に「口紅・アイシャドウ・ヘアカラー・メイクアップ商品」に含まれておりカラーリングの色素としてムラが出にくいため白髪染め効果が高いと重宝されています。

髪をしっかり染めるとともに美しい髪をつくる成分として必要不可欠な成分なのです。

レフィーネ白髪染めトリートメントの3種類のトリートメント成分


レフィーネ白髪染めトリートメントには16種類の頭皮・毛髪ケア成分意外にも3種のトリートメント成分が含まれています。

頭皮から髪まで総合的にケアして初めて効果的に白髪染めしていくことができるので、是非とも3種類のトリートメント成分についても知りレフィーネの配合成分を理解しきって白髪染めを行っていったください。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「コラーゲン」

レフィーネ白髪染めトリートメントにはコラーゲンが配合されています。

コラーゲンは保湿効果が高く髪のハリやコシを生み、みずみずしい髪を育ててくれます。

コラーゲンは美容成分としては人気の成分で、レフィーネは地肌や髪を健やかに保ちつつ白髪染めを行えるのです。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「ケラチン」

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれるケラチンは髪に良い成分とされていて、健康な髪をつくるために必要不可欠な成分です。

ケラチンには薄毛の進行を防ぐ効果や髪を太くする作用、保湿効果があります。

頭皮を健康的に保ちつつ太くて艶やかな髪をつくっていくことができます。

レフィーネ白髪染めトリートメントに含まれる成分「浸透性アミノ酸」

レフィーネ白髪染めトリートメントには浸透性アミノ酸が配合されています。

アミノ酸は髪をつくる成分として重要な成分ですが、レフィーネに配合されている浸透性アミノ酸はそのアミノ酸を浸透しやすいようにした成分です。

髪と地肌を健やかに保つ成分とこの浸透性アミノ酸で髪を育ててツヤのある髪を実現します。

レフィーネで癒されながら染める!10種の天然アロマ成分


レフィーネ白髪染めトリートメントには12種類の頭皮ケア成分と4種のトリートメント成分だけでなく、10種類の天然アロマ成分も配合しています。

レフィーネでは「オレンジ・レモン・ライム・グレープフルーツ・レモングラス・ラベンダー・ニオイテンジクアオイ・パルマローザ・イランイラン・ユーカリレモン」が配合されており、白髪染めとトリートメントを行いながら「癒し染め」を行っていくことができるのです。

一般的な白髪染めはツンとした臭いがあり、我慢しながら白髪染めを行う必要があるものが多いですが、レフィーネ白髪染めトリートメントはいい匂いで癒されながら白髪染め・トリートメントを行っていけるのです

レフィーネ白髪染めは染めた後に色落ちしない!?


レフィーネ白髪染めはしっかり染まって色落ちしないのが人気な理由です。

染まった後は汗やシャワー、シャンプーなどで色落ちする事はなく、しっかり白髪を目立たなくすることができます。

一般的な白髪染めだと色落ちしやすいものもありすぐに白髪が目立ってしまわないか心配になりますが、レフィーネ白髪染めトリートメントの場合は一度染まってしまえば一週間に1~2回ほどトリートメント感覚で白髪染めして行けば色落ちの心配がなく安心です!

レフィーネ白髪染めトリートメントで黒髪も染まる


レフィーネで白髪染めだけでなく黒髪を染めたいというかたもおられるのではないでしょうか?

レフィーネは白髪だけでなく黒髪もしっかり染まって理想の色に髪を染めていくことができます。

美容室で染めるよりかは少し効果的に劣ってしまいますが、自宅で髪を染めるには十分なほどしっかり染まるのでおすすめです。

レフィーネ白髪染めの色選びのコツは?


レフィーネ白髪染めは全5種類のカラーの中から選ぶことができます。あなたの理想の髪色に近い色を選んで白髪染めして行きましょう。

また、レフィーネは色混ぜを行う事であなた好みの色をつくって染めることもできます。

色混ぜシュミレーターで色のシュミレーションを行ってみてあなたのイメージに合った色になるようにレフィーネを混ぜて使っていくと良いでしょう。


参考:色混ぜシュミレーター

レフィーネ白髪染めで紫になってしまう事がある!?ならないためのコツ


レフィーネ白髪染めトリートメントを実際に使用した方の口コミを見てみると、レフィーネ白髪染めトリートメントで紫色になってしまったというような口コミがありました。

ではどのような時に紫色になってしまうのでしょうか?

レフィーネ白髪染めトリートメントは、普通に使うだけであれば紫色になることはありません。

ですが、白髪染めとパーマ、縮毛矯正、ブリーチなどを一緒にしている場合には紫っぽくなってしまう事があるようです。

そもそも白髪染めの黒色は青と黄色と赤の染料を混ぜて作られているそうです。

このうちの黄色の染料が上記の影響によって抜け落ちてしまうと赤と青の染料だけが残って紫色になってしまうというわけです。

レフィーネ白髪染めトリートメントで白髪染めを行う時には美容室でそういったパーマやブリーチを行わないようにしましょう。

もしもすでにパーマやブリーチを行ってしまっているなら美容師さんに相談してレフィーネを使用していくと良いでしょう。

レフィーネで白髪が染まらない理由とは?


レフィーネ白髪染めトリートメントで白髪が染まらない事はあるのか?

レフィーネ白髪染めトリートメントを実際に使用した方の口コミの中には少数派ではありますが「白髪が染まらなかった」と言う口コミがありました。

では、レフィーネ白髪染めトリートメントで白髪が染まらなかった原因はどこにあったのでしょうか?

染まらなかった理由についていくつか考えられる事柄をご紹介しておきます。

レフィーネ白髪染めの使用量が少ない


レフィーネ白髪染めトリートメントで白髪がしっかり染まらない理由として考えられるのが「そもそも使用量が少ない事」です。

レフィーネで白髪染めを行った方の中には使用量をケチって少量で何とか染めようとしていた方がおられましたが、レフィーネ白髪染めトリートメントは使用量が少なすぎるとしっかり染まらず満足のいく染まり具合にならないことがあるようです。

白髪染めを行う際には使用量をケチらずしっかり染まる量を使用していくようにしましょう。

レフィーネを塗ってからの放置時間が短すぎる


レフィーネは塗った後に10分~15分そのまま放置することで白髪をしっかり染めて行きます。

この時に、放置時間があまりにも短くすぐに洗い流してしまうと白髪がしっかり染まらない結果になってしまいます。

レフィーネ白髪染めでしっかり白髪を染めるなら、放置時間をしっかり守って白髪が染まるまできちんと待機するようにしましょうね!

レフィーネの使用頻度が少なすぎる


レフィーネは使用量や放置時間以外にも、使用頻度が少ないことも白髪がしっかり染まらない理由として考えられます。

適量で放置時間を守りながら使用するだけでなく、しっかり染まるまでは何度か使用した後で週に1回~2回程度使用して白髪染めを行っていくようにしましょう!

レフィーネ白髪染めトリートメントは男性にも効果的!


レフィーネ白髪染めトリートメントは女性だけでなく男性の白髪染めに対しても効果的に使用していくことができます。

使用している人の多くは女性で、男性には合わないのでは?と思ってしまう方もおられるかもしれませんが、

レフィーネ白髪染めトリートメントを実際に使用した方の口コミの中には男性の口コミもちらほらあり、ほとんどの方がレフィーネ白髪染めトリートメントに対して高評価な口コミを残していました。

レフィーネ白髪染めトリートメントが効果的で人気な年齢は?


レフィーネ白髪染めトリートメントは白髪が気になりだす年齢である30代~40,50代の女性にとても人気となっています。

では各年齢でのレフィーネ白髪染めトリートメントの評判や効果に対する満足度はどのような評価になっているのでしょうか?

最後に各年齢のレフィーネ白髪染めトリートメントで得られる効果についてご紹介しておきます。

レフィーネ白髪染めトリートメントは白髪が気になる30代に大人気!


レフィーネ白髪染めトリートメントを使用しだす年齢は30代ごろから使いだすという方がかなり多く、年齢によって白髪が気になりだす30代からレフィーネで白髪染めを始めたという方が多かった印象です。

30代になるとこれまでの髪のダメージや年齢によるものの影響で白髪がちらほら目立ってきてしまいます。

レフィーネ白髪染めトリートメントはそんな白髪が気になりだす30代に「効果が高くコスパが良い」と絶大な人気を誇っているのです。

レフィーネで生え際が気になる40代~50代もガッツリ白髪染め!


40代~50代の女性になると生え際の白髪がとても気になるようになってくるという方が多くいます。

レフィーネ白髪染めトリートメントは生え際の白髪もしっかり染めることができ、傷んだ髪もしっかり修復してくれることから、40代~50代の女性にも大変人気となっています。

傷んだ髪の修復と、白髪対策をまとめてできるレフィーネは一般的な白髪染めよりも圧倒的に人気で40代~50代の方の頼れるパートナーとして多くの方に愛されているようです。

-Refine
-, , , , ,

Copyright© 【レフィーネヘッドスパの口コミ】白髪染めトリートメント効果と色選び , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.